Home » ニュース » 住宅ローン

住宅ローン

三井住友信託銀行は26日、2015年1月に適用する住宅ローン金利を決定した。一定条件を満たした利用者に適用する最優遇金利の場合、10年固定型は0.10%引き下げ、同行過去最低の年0.90%とする。 三菱東京UFJ銀行も10年固定型の最優遇金利を前月に比べて0.10%引き下げ年1.15%にする。みずほ銀行も年1.15%に引き下げる方向で、ともに過去最低を更新する。 いずれも参考指標の長期金利が一時、過去最低の0.300%を付けるなど大きく低下していることを踏まえた。   参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00000145-jij-bus_all   腰痛

コメントを残す