Home » 雑学 » 「確信犯」

「確信犯」

確信犯(かくしんはん)とは、道徳的、宗教的あるいは政治的な確信に基づいてなされる犯罪のこと。「確信犯」の意味は『自分の行動は正しく,法律のほうがが間違っている』との信 念の上で、犯罪行為である。確信犯(確信犯罪)とは、「自分が行うことは良心に照らし合わせて正しく、周囲(社会)や政府の命令、議会の立法こそが間違っていると信じて」行った犯罪 である。本人は自らの正当性を確信していることがポイントであり、立法や命令に違犯(「違反」ではない)しているとの認識を持っているかどうか、あるいは 処罰を予想しているかどうかは関係ない。 腰痛

コメントを残す