chiro1

Home » chiro1

米国で国家資格を取得した者もいるが、米国とは違いレントゲン等の検査ができないため、日本国内での施術は米国のものとは異なる部分がある。ただし教育期間が長いからといっても、必 ずしも「技術」「知識」「倫理」「安全管理」が優れた業者とは限らない。 カイロプラクティックの名称は、ギリシャ語の Chiro(手)と Prakticos(技術)を組み合わせた造語である。 「カイロプラクティック」、「整体」ともに明確な日本国行政による教育基準を持たず、どちらも国家資格等の規準が無い。法整備が未熟なため、数か月のものから2年制、パートタイム、4年制のものまで様々な養成施設が存在する。現在でも、厚生労働省はカイロプラクティックの法制化には消極的で、資格化の可能性は低い。

以上のことから基本的に行政はこれらの手技療法を、特別な専門知識を要せず、あくまで人体に害をなさないものであり、誰でもが行える危険性のな い施術と認知していると考えられるが、「免疫力を高める(アトピーが治る)」「脳の成長の促進」「夜泣きが減る」などと謳った医学的根拠に乏しい施術を乳 幼児に行う団体などが存在する。 カイロプラクティックは1895年(明治28年)に米国でD.D.パーマーにより創始された自然療法です。 世界保健機関 (WHO) は、カイロプラクティックを代替医療として位置付けている。 ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味するとされている所から生まれた造語。1997年には、世界保健機関 (WHO)にNGOとして世界約80カ国からなる団体、世界カイロプラクティック連合(WFC)がカイロプラクティック団体として初めて認可された。発祥国のアメリカや、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など、一部の国においては法制化されているが民間療法、代替医療の ひとつであり、 「アメリカやヨーロッパ諸国では医者として認定されている。

カイロプラクターは薬物/手術療法はせず、独自の手技療法を治療の主な手段とし、検査、診断と治療を行っている。」等は間違いである。また、カイロプラクティック発祥時の哲学であった、疾病の原因が脊椎などの椎骨(運 動分節)の構造的、機能的な歪みにあるとの考え、その歪みを調整することで疾病を治療することがカイロプラクティックだと考える人が多い。WHOは 教育を認可することはしないが、WHOの基準に基づいた教育を受けた等も自由に名乗られる。日本を含む他の多くの国では、いまだ公的資格等は定められていない。平成16年度 保健所行政の施策及び予算に関する要望書(全国保健所長会)においては、「整体術(カイロプラクテック)やエステティック等の施術類似行為に対し早急に法的規制、管理指導を引き続き強化されたい」との要望が出されている。

カイロプラクターは幅広い診断知識を有し、手技療法に加え、理学療法や リハビリ、栄養/食事指導や生活習慣の指導も行っている。カイロプラクティックの施術を行う者をカイロプラクターと呼ぶが、資格として法制化されているのは、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など約40カ国である。日本のように法制化されていない国では、未熟なものがカイロプラクティックの施術を行うと神経を痛める危険性がある。また米 国でD.C.学位を取得したと言う人と、実際に国家資格を取得した人の区別ができない状況もある。資格と称されるものは完全な民間資格。まったく医学的知識のないものが自由に実施することが可能な状 況にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

blog.blog.blog.blog.blog.blog.blog.blog.blog.blog.blog.blog.blog..blog. blog. blog. blog. blog. blog. blog. blog. blog. blog. blog. blog. blog. blog.